エンジン内部洗浄 TEREXS

トヨタ AGH30 ヴェルファイア 走行距離 65,000㎞ 整備 エンジン内部洗浄 オイル交換

トヨタ AGH30 ヴェルファイア  走行距離 65,000㎞ 整備 エンジン内部洗浄 オイル交換

↓TEREXS エンジン内部洗浄 オイル交換 風景↓

 

トヨタ AGH30 ヴェルファイア  走行距離 65,000㎞ 整備 エンジン内部洗浄 オイル交換

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【施工前問診】

オイル交換時と同時にTEREXS エンジン内部洗浄のご依頼。

走行距離にしては、いたって静かなエンジンで室内の騒音振動もかなり少なめ。

かなりマメにオイル交換をされていたとの事。

 

 

トヨタ AGH30 ヴェルファイア  走行距離 65,000㎞ 整備 エンジン内部洗浄 オイル交換

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【施工後の感想】

元々静かではあったが更に静寂性をました車内は振動騒音が皆無といった感じである。

 

 

トヨタ AGH30 ヴェルファイア  走行距離 65,000㎞ 整備 エンジン内部洗浄 オイル交換

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【追記】

トヨタ ヴェルファイア、アルファードと並び人気のファミリーカーである。

ファミリーカーは常に使用していることが多く、オイル交換を忘れがち。

オイル交換のサイクルが延びてしまったり、オイル交換を怠ると

エンジンへのダメージが非常に大きくなります。

トヨタ ヴェルファイアやアルファードを愛車にされている方に

ぜひオイル交換と同時にオススメしたいのが「TEREXS エンジン内部洗浄 」なのです。

「非分解式 オーバーホール 」や「エンジン デトックス」とも呼ばれ

人間界で言うところのいわゆる「人口透析」の様なもの。

オイルは人間の体で言うところの血液の様なもので、エンジンの冷却効果や

回転部などの潤滑作用にも大きく、

オイル交換のサイクルが延びすぎてしまうと

本来のエンジン性能を発揮できないばかりか

エンジンへのダメージが大きく燃費にも左右してしまいます。

最低でも5,000㎞に一度はオイル交換をしましょう!

 

トヨタ ヴェルファイア・アルファードを愛車にされていらっしゃる方で

①オイル交換の頻度が少ない

②オイルを交換してもすぐにオイルが真っ黒になってしまう

③オイル交換をしても燃費が良くならない

④オイル交換をしてもすぐにオイルが減る

⑤オイル交換をしてもエンジンがうるさい

⑥チェックランプが点く

⑦走りが悪い

⑧アイドリングが不安定

上記の様な方はぜひ次回のオイル交換と同時に「TEREXS エンジン内部洗浄 エンジンデトックス」を

お試しくださいませ。